Discography

今までにベースやコーラスで参加したアルバムやプロデュースしたアルバムを紹介します。

discoFantasy/平松加奈スペシャルプロジェクト(DML201209)
2020/5 *伊藤寛康プロデュース作品

「フラメンコ・ジプシーバイオリンの第一人者として名を馳せる平松加奈が、自らのジャンルの壁を打ち破り、新たな境地を開拓すべく結成したユニット「平松加奈スペシャル・プロジェクト」の3作目。
● 約3年ぶりのアルバムとなる本作も、前2作同様に、誰もが知る名曲を各メンバーの独創的なアレンジで料理するというコンセプトはそのままに、さらに奇抜な選曲とアレンジで楽しませてくれます。
● 特筆すべきは、今回初の試みとしてゲストにバイオリンの中西俊博を加えたことでしょう。ポップス・ジャズ界でその名前を知らない者はいない重鎮。彼のセンスと経験からにじみ出るプレイが見事にバンドと絡み合い、この上ない化学反応を起こしています。中西の参加曲は、バイオリン・デュオから始まる「Misty」とフラメンコ調にアレンジされたEarth, Wind & Fireの名曲「Fantasy」の2曲。
● このほかにも、ロック界で絶大な人気を誇るボン・ジョヴィの「Livin' on a prayer」、ポリスの「Every little thing she does is magic」、日本の刑事ドラマの真骨頂「Gメン'75」、ギター小僧のアイドル高中正義の「Blue lagoon」、映画音楽から「ニューシネマパラダイス」など、遊び心満載の選曲で、あらゆるジャンルのファンを楽しませてくれるアルバムです。

CDのご購入はこちらから
http://www.ahora-tyo.com/detail/item.php?iid=19154

ダウンロード、ストリーミング配信はこちらから
https://music.apple.com/jp/album/1543591536?mt=1&app=music&at=10l7qr

https://music.line.me/webapp/album/mb0000000001e9d062

https://open.spotify.com/album/16XAV07ZFTeVpSqRlfce5Z

disco百歌繚乱/真っ赤な三角関係(DML200517)
2020/5 *伊藤寛康プロデュース作品

「懐かしくも新しい昭和歌謡の世界」をコンセプトに結成されたユニット「真っ赤な三角関係」のファースト・アルバム。メンバー私の他、ジャズピアニストでありながら、美空ひばりの東京ドーム公演でコーラスを務めるなど、ボーカリストとしての顔も持つ小泉明子、久石譲との共演やイタリア国際打楽器コンクールVibraphone 部門1位受賞など、輝かしい経歴を持つパーカッション奏者、服部恵の3人。 様々なジャンルに精通した3人だからこそ超えられるジャンルの壁。斬新で大胆な切り口でアレンジされた、昭和の名曲たちを是非味わってください。
収録曲はピアソラの名曲「リベルタンゴ」に違和感なく組み込まれた、ザ・ピーナッツのヒット曲「恋のフーガ」。五輪真弓の「恋人よ」から流れるように移り変わるジャズスタンダードの「枯葉」。大胆なロック・アレンジで繋ぎ合わされた、クイーンの名曲「We will rock you」と沢田研二の」「カサブランカ・ダンディ」。高速4ビートにのせて、服部恵が超絶テクニックのビブラフォンを披露する「ブルー・ライト・ヨコハマ」。サルサの特徴であるモントゥーノ(コール&レスポンス)パートを付け加え、ダンサブルなサルサに生まれ変わった「いちご白書をもう一度(OtraVez)」。斬新な3拍子のフラメンコ・アレンジにのせて歌われる、吉幾三の名曲「酒よ」など、全11曲。
・CDご購入はこちらから
・ダウンロードはこちらから

discoGroup Chévere Live at Crocodile/Group Chévere(DML-970905)
2020/4 *伊藤寛康プロデュース作品

リーダーバンド「グルーポ・チェベレ」のライブアルバム。1997年9月5日渋谷クロコダイルにて収録したライブ音源を今回、配信のみでリリース。
・ダウンロードはこちらから

discoBright smile/Tomoko(DML-191213)
2019/12 *伊藤寛康プロデュース作品

シンガーソングライター「Tomoko」のファーストアルバム。オリジナルを中心としたポップなアルバムに仕上げました。

disco’s wonderful/川島豊(DMS-191013)
2019/10 *伊藤寛康プロデュース作品

ミュージカル出身の川島豊は、シャンソン歌手に転身後も、従来のシャンソンの枠にとらわれない、独自の世界を構築してきました。その集大成ともいうべき本作品は、まさにミュージカルを見ているかのようなストーリー性に加え、圧倒的な歌唱力、語学力に裏打ちされた立体感溢れる仕上がりになっています。
・CDご購入はこちらから
・ダウンロードはこちらから

discoVarious Colors/前川直人(DMJ-190720)
2019/7 *伊藤寛康プロデュース作品

新進気鋭サックス奏者前川直人のファーストアルバム。ジャズスタンダードのオリジナルアレンジと自身のオリジナルをバランス良く収録。ピアノ高橋由香里、ベース玉木秀和、ドラム藤田稔広のカルテット。

discoReacción/Project Duo with Hiromitsu Obuchi(DML-190520)
2019/5 *伊藤寛康プロデュース作品

Project Duoの5年ぶりとなるセカンド・アルバムは、フラメンコ・カンテの第一人者、大渕博光とフラメンコ・パーカッションの凄腕、橋本容昌を加え、よりアグレッシブで彩豊かなサウンドに仕上がりました。収録曲は、カマロン・デ・ラ・イスラの「La Leyenda Del Tiempo」、2015年のブルーノートでのライブが話題となったフラメンコ・ピアニスト、Dorantesの「Orobroy」、チック・コリアのSpainをモチーフに、よりスペイン色の強いアレンジを施した「Spanish Spain」、アフロキューバン・ジャズの代表曲、モンゴ・サンタマリアのAfro Blueをフラメンコアレンジした「Afro Azul」、NYサルサの重鎮エディ・パルミエリの「Adoracion」などのラテン、スパニッシュ系からの選曲に加え、ビートルズの「The Long and Winding Road」、さらには書き下ろしのオリジナル、TVアニメ「はじめ人間ギャートルズ」のエンディングテーマ「やつらの足音のバラード」の3声コーラスアレンジなど、充実した内容です!タイトルの「Reacción」とはスペイン語で「反応」の意味。音楽を作る上で生じる「連鎖反応」や「化学反応」など、4人が紡ぎだす未知の反応を感じ取っていただきたいです。
・CDご購入はこちらから

discoEL SWING/EL SWING(DML-190310)
2019/3 *伊藤寛康プロデュース作品

私が、1986年にサックスの大堰邦郎とともに立ち上げた、ラテン・ジャズ・ユニット。結成当時は、メンバーは流動的で、セッション的要素が強かったが、ここ数年はメンバーを固定し、バンドとしてのクオリティを高め、この度満を持してのアルバム発売です。ここのメンバーの経験と実績に裏打ちされたサウンド・メイキングは、各曲の良さを引き出しつつもオリジナリティーも打ち出した、秀逸な出来に仕上がっています。ピアノ吉田敦、パーカッション塩のやもとひろ。
・CDご購入はこちらから
・ダウンロードはこちらから

discoUnforgettable/森田日記(DMS-181221)
2018/10  *伊藤寛康プロデュース作品

千葉市に在住のシャンソン歌手、森田日記のファーストアルバム。身長172cm、フランス人の祖父を持つ個性的なルックスのおかげでスカウトされ、芸能界に入ることになった。1973年RCAビクターより歌手デビュー。同年東京12ch『プレイガールQ』にレギュラー出演。週刊誌・バラエティ番組やクイズ番組・ドラマなどに多数出演、テレビ朝日系『独占!女の60分』では体当たりでリポーターをつとめていた。1988年芸能活動を休止したが、2002年7月より歌手活動を再開。

discoGOOD NEWS/MAMBO INN(MIP4147)
2018/7

マンボ・キングと謳われ、ニューヨーク・ラテンの王様として君臨した故ティト・プエンテ。そのプエンテの楽団に在籍していたこともあるサックス/フルート奏者、スティーブ・サックス率いるラテン・ジャズ・ユニット、Mambo Inn(マンボ・イン)。現在、日本を拠点に活動するスティーブ・サックスが、旧知のピアニスト、ジョナサン・カッツに、ベースの伊藤寛康(元オルケスタ・デ・ラ・ルス、グルーポ・チェベレ)、パーカッションの佐藤英樹(オルタスタ・デル・ソル、グルーポ・チェベレ)と鈴木義郎(オルケスタ・デ・ラ・ルス)という、いずれ劣らぬ日本ラテンの腕利きたちを集め、結成したバンドです。
『Mambo Around the World』『Five Brothers』に続く、ファン待望のサード作『Good News』は、マンボ、チャチャ、ボレロなどを、ジャズ・ラテン界の精鋭たちが織り成すダイナミックでスリリングなサウンドをさらに深化させています。彼らが創り出すアフロ・キューバンリズムに、心も体も踊りだすこと間違いなし!

discoExactly like you/潮見佳世乃(DML-171026)
2017/10  *伊藤寛康プロデュース作品

千葉出身のジャズシンガー潮見佳世乃のファーストアルバム。ジャズスタンダード、ソウルから美空ひばりまでバラエティに富んだ選曲を収めた作品。アレンジとピアノは小野孝司、ベース菅井信行、ドラム原田佳和の3人が演奏を務める。

discoBitter Sweet Samba/平松加奈 SPECIAL PROJECT(DML-180326) 2018/3  *伊藤寛康プロデュース作品

前作同様、平松加奈のジプシー・ジャズ、フラメンコ奏者としての魅力を十分に残しつつ、ブラジリアン、ジャズ、テクノ、ロック、アニメ・ソングなど多岐にわたる選曲でお楽しみいただきます。タイトル・チューンはかつてオールナイト・ニッポンのテーマ・ソングとして有名になった「Bitter Sweet Samba」。他にもYMOの「Tong Poo」、TOTOの「Child’s Anthem」、ルパン3世のテーマ、日曜洋画劇場のエンディングテーマで知られるコール・ポーター作のジャズ・スタンダード「So in Love」など、大人が楽しめる曲を、経験豊富なメンバーによる斬新なアレンジでお届けします。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoAmy Akaoká Llegó/Amy Akaoka(DML-161006)
2016/10 *伊藤寛康プロデュース作品

Amyは久々に現れた本格日本人女性サルサシンガー。10年のファンク歌手活動を経て、今回サルサシンガーとして再デビュー。日本を代表するサルサミュージシャンによる鉄壁のオリジナルサウンド。海外DJやミュージシャンからも絶賛されている。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoMoment/Shinpei Inoue(BCD-2016516)
2016/05

ジャズフルートの巨匠、井上信平の最新作。4曲参加してます。

discoThe Dueta/The Duets(TME-1620601)
2016/03 
*伊藤寛康スーパバイズ・ミキシング

宮苑晶子、ジャック・パーガンによるデュオユニット「The Duets」のファースト・アルバム。往年のデュエットソングから最新ポップスまで美しいハーモニーでオシャレに歌い上げる。このアルバムではベースで参加している以外に、レコーディング、ミキシングエンジニアとしてもかかわっている。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoFive Brothers/Mambo Inn(MIP4641)
2015/10

スティーブ・サックス率いるラテン・ジャズ・ユニット、待望のセカンド・アルバム。ジャズスタンダードのラテンアレンジやクラシックのあの曲、民謡までまさにボーダレスな選曲。テクニックに裏打ちされたエレガントでちょっとお茶目な演奏をお楽しみください。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoFloreceran〜花は咲く〜/YOSHIRO広石(DML-150419)
2014/05/25 *伊藤寛康プロデュース作品

24歳でベネズエラから世界デビューし、中南米はじめラスベガスで驚異的な人気を博し、冷戦下のソビエトなどでも活躍したりと世界を渡り歩いたヨシロー広石が、日本人としての自分を全面に出したアルバム。スペイン語、ポルトガル語、英語の楽曲を収録している他に、ラテンの曲に自ら日本語の歌詞を乗せた録音も4曲収録。日本人が表現するラテンを押し出しています。逆に、今回のタイトル・チューンでもある、東日本大震災の復興支援ソング “花は咲く” は、世界初のスペイン語バージョンで披露。スペイン語の響きが活かされたバラードとして、この歌の意味がスペイン語圏にも少しでも伝わればという想いが結実しています。

discoHabana Club/SAKURA Y SU PINTO CON PINTURA
(SRB-001)
2015/5  *伊藤寛康スーパバイズ・ミキシング

沖縄のサルサ・バンド、カチンバ1551でラテン・ドラマーとして活躍して、約9年間、国内外で活躍していたSakuraが、2009年に福岡に拠点を移して結成したバンドSAKURA Y SU PINTO CON PINTURAのファーストアルバム。
ビビッドで、メリハリが効いた「福」袋的サウンド全開の本アルバムは、ソンをベースにしたアルバム・タイトル曲から始まり、ハイチ~ズーク~ソカ系の跳ねるリズムが明るくエネルギッシュな曲や日本情緒テイストな艶と哀愁が漂う歌謡サルサ、地を這うようなリズムがファンキーな曲、デスカルガ調やメレンゲ調、ハッピーなジャズの曲、スイング、HipHopなどなど、何度聴いても飽きずにリピートしたくなる、色んな要素がてんこ盛りでお得感120%!!

discoLimelight/平松加奈 SPECIAL PROJECT(DML-150331)
2015/2 *伊藤寛康プロデュース作品

『ジプシーバイオリンの第一人者として、スパニッシュ・コネクション、Armadaなどで活躍中の平松加奈が、更なる音楽性の拡充と新境地を開拓すべく結成したユニット。平松加奈Violin/伊藤寛康Bass/新澤健一郎Piano/海沼正利Perという顔ぶれで、平松のジプシー/フラメンコ奏者としての魅力も十分に残しつつ、ジャズ、タンゴ、ラテン、ブラジリアン、映画音楽など幅広いジャンルの曲を、メンバーそれぞれが個性的にアレンジし、彼女の新しい「顔」を引き出している。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoProject Duo/Project Duo(DML-140318)
2014/05/25 *伊藤寛康プロデュース作品

現オルケスタ・デ・ラ・ルスのピアノ斎藤崇也と2人で作ったデュオユニットの初となるアルバムです。書き下ろしオリジナル4曲を含む8曲を収録。それぞれの楽器に加えて、歌、コーラス、ボイスパーカッション、パルマ(手拍子)などを駆使し、ラテンはもちろんのこと、ファンク、フラメンコ、など多彩なジャンルを2人だけで表現している。新しい境地を切り開く珠玉の1枚。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoMambo around the world/Mambo Inn(MIP4649)
2013/12/29

マンボキング、ティト・プエンテバンドでサックスを担当していたスティーブ・サックスが満を持して結成したラテン・ジャズ・ユニット。アフロキューバン全盛時代の生の空気を肌で感じているスティーブが、この日本から世界に向けて発信するファーストアルバム。今回のCDでは、ラテン・ジャズ・スタンダートに加えて、世界の名曲をラテン・ジャズにアレンジしてお届けする。彼とも旧交の深いピアニスト、ジョナサン・カッツとパーカッションにオルケスタ・デル・ソル、グルーポ・チェベレの佐藤英樹と現オルケスタ・デ・ラ・ルスの鈴木義郎の2人といった納得の顔ぶれである。高い音楽性と技術力、表現力に裏打ちされた極上の演奏がぎっちり詰まった、まさに珠玉のアルバムである。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoチャランガぽよぽよ/チャランガぽよぽよ(BSLR0018)
2014/04/09 *伊藤寛康プロデュース作品

ラテン系脱力バンド“チャランガぽよぽよ”が愛を込めて、世代を越えて楽しくなるアルバムを作りました♪歯切れのよいリズム、ハミングしたくなるようなメロディ、オリジナル曲はもちろん「チェブラーシカ」「チムチムチェリー」のカバーを含む全12曲収録。
参加ミュージシャン: 坂上領(Fl),帆足彩(Vn),高瀬”makoring”麻里子(Vo) 扇谷研人(Pf),伊藤寛康(Bs),藤井摂(Ds),塩のやもとひろ(Per) NAOTO(Vn),仙波清彦(Per),高木義成(Hand clap) 森田晃平×3(Kekeko),江田真純(Per),太田みちこ(Cho),ジャイアン谷口(Per)
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoLive at S.P.C/Masayo with Tokyo Latin All Stars(DML-131001)
2013/10/01 *伊藤寛康プロデュース作品

Masayo初のライブ・アルバム。2013年の5月7日に東京・吉祥寺「スターパインズカフェ」でライブ演奏された全12曲をノーカットで収録。実力派のミュージシャンを従え、ライブならではのノリが冴える仕上がりになってます。9人編成でゴージャスなマンボサウンドを披露してます。
Masayo(Vo)伊藤寛康(Bass,Cho),藤井摂(Drums,Cho),斎藤崇也(Piano,Key),塩のやもとひろ(Per),竹内悠馬(Tp),島田直道(Tb),辻野俊輔(A.Sax)Steve Sacks(B.Sax,Flute)

discoLive at STB/大渕博光 with Triángulo(DMV-130616)
2013/06/16 *伊藤寛康プロデュース作品

数少ない日本人フラメンコシンガーからJ-POP界へと異例のメジャーデビューをはたした大渕博光とジャズ界を中心にめまぐるしい活躍を続けるピアノトリオTriánguloによるハイブリッド・ポップス・プロジェクト。その圧倒的なパフォーマンスが話題となったライブをDVD化。
大渕博光(Vo) Triángulo>伊藤寛康(Bass,Cho), 藤井摂(Drums,Cho),奥山勝(Piano,Key),ゲスト>都筑章浩(Per),Steve Sacks(Sax,Flute),やのちえみ(Dance)
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoLive at Planet K(AMDC-2134)
2013/05/29  *伊藤寛康プロデュース作品

日本人サルサ・ボサノヴァ歌手、アマンダ・コスタ2013年新作は、日本を代表するラテン・ミュージシャンたちが結集して、5月29日に吉祥寺PLANET Kでおこなわれたコンサートの模様を収録したライヴ・アルバム。すべてこのアルバム~コンサートのために書き下ろされたオリジナル13曲を収録。参加~バックアップしたミュージシャンは、オルケスタ・デル・ソル、デ・ラ・ルス、グルーポ・チェベレ、サルサ・スウィンゴサなどに参加する日本のラテン音楽界を代表する精鋭揃い。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoCheverismo/Grupo Chevere(DML-121201)
2012/12/1 *伊藤寛康プロデュース作品

通算6枚目となるグルーポチェベレ結成25周年記念アルバム。究極のハイブリッドサウンドはまさにチェベリスモ(チェべレ主義)!
・CDご購入はこちらから
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com
Cheverismo - Grupo Chevere

discoNo Reason 3~洋樂想ひ~/高橋真梨子(VICL-63907)
2012/9/12

カバーアルバム「No Reason」シリーズ第3弾!
幼い頃から慣れ親しみ、憧れた洋楽のカバーアルバム。
Besame muchoでminiBassを弾いてます。

discoELEGANT MARKING/Spanish Connection(CDG-7009)
2012/6

毎年恒例のライブツアー限定発売CDの最新版。(実はお店でも買える)前年の9月に六本木STBで行われたライブから4曲とスタジオ録音5曲を収録。ライブ盤は13人編成の大迫力。必聴!!

discoUNO Y TRES/大渕博光 with Triangulo(DML-111220)
2011/12/20 *伊藤寛康プロデュース作品

フラメンコシンガー大渕博光と最強のグルーヴシステム「トリアングロ」によるジャンルフリー、ハイブリッド・ポップス・プロジェクトの第2弾!抜群の演奏力と鮮烈なボーカルが聴くほどに味の出る極上の1枚。
・CDご購入はこちらから
在庫あり!
>>bajoitoboo@gmail.com
Uno y Tres - 大渕博光 with Triangulo

discoREGALO/Masayo(DML-110710)
2011/7/10 *伊藤寛康プロデュース作品

ラテンシンガーマサヨの通算4枚目のソロアルバム。前々作キエンセラ以来の伊藤寛康プロデュース作品。上質のオリジナルに加え、ジャズ、ラテンスタンダードを斬新なアレンジで聴かせる至極の作品。
・CDご購入はこちらから
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com
Regalo - Masayo

discoMemories for you! vol.4/Spanish Connection(CDG-7007)
2011/6

毎年恒例のライブツアー限定発売CD2011年版。サンタナのブラック・マジック・ウーマン、クラプトンのレイラなどを斬新奇抜なアレンジで料理する。スパコネワールド爆発CD。

discoI・MA・TO/I・MA・TO(DML-101212)
2010/10 *伊藤寛康プロデュース作品

フラメンコギターの伊藤芳輝、ラテンボーカルMASAYO、ベース伊藤寛康の3人によるユニット<I・MA・TO>(イマート)のセカンドアルバム。フラメンコのビート感とラテンのリズム感を、絶妙なバランスでミックスした新感覚のサウンドはさらに進化を遂げる。
・CDご購入はこちらから
・ダウンロードはこちらから
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com
Imato2 - Imato

discoFiero Amor/Amanda Costa(AMDC-2102)
2010/8 *伊藤寛康プロデュース作品

Amanda Costaのセカンドアルバム。グルーポチェベレの制作集団が英知を結集して造り上げたオリジナルサウンド。

disco新・三銃士DVD1〜8巻
2010

NHK人形劇「新・三銃士」のDVD。各5話ずつ収録で全40話。第4巻の特典DVDは音楽制作の舞台裏を特集していてレコーディング風景などが見られる。

disco新・三銃士サウンドトラック/Spanish Connection
2010

三谷幸喜脚色のNHK人形劇「新・三銃士」のサウンドトラック。音楽担当はスパニッシュ・コネクション。

discoMemories for you Vol.3
Spanish Connection with friends(CDG-7005)
2010/6

2010年のツアー限定アルバム。6月の全国ツアーから発売開始。ライブ会場のみの限定販売です。CD店には並びません。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoKENO KENO KENO/大渕博光 with TRIANGULO(DML-091021)2009/11 *伊藤寛康プロデュース作品

フラメンコ界出身の異色シンガー大渕博光のセカンドアルバム。最強のユニット「トリアングロ」とともに放つ大人のための、甘く切ないラブソングス。極上のポップスをお届けします。
ダウンロードはこちらから
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com
Keno Keno Keno - 大渕博光 with Triangulo

discoMemories for you Vol.2 ~10th Anniversary Tour 2009~
Spanish Connection with friends(CDG-7004)
2009/6

2009年のスパニッシュ・コネクション結成10周年記念ツアーアルバム。6月の全国ツアーから発売開始。ライブ会場のみの限定販売です。CD店には並びません。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

disco愛の音/YOSHIRO広石(DML-090415)
2009/5 *伊藤寛康プロデュース作品

ラテン界の重鎮、YOSHIRO広石の6年ぶりのアルバム。ワールドワイドに活躍し世界で成功を収めたYOSHIROが、今あえて日本人にむけて歌いかける。キューバの至宝オマーラ・ポルトゥオンドとのデュエット曲「愛の奇跡」を含む渾身の14曲を収録。

discoSALSA EDITOR'S CHOICE Vol.1
2009/3

スイスのLatinmusikレーベルからリリースされたサルサのコンピレーション。コロンビア、NY、コスタリカ、イタリア、スウェーデン、スペイン、イギリス、スイス、のサルサバンドをピックアップ。そして日本からは我らがグルーポチェベレが堂々のエントリー。Amazonでチェック!

discoI・MA・TO/I・MA・TO(DML-080905)
2008/11
*伊藤寛康プロデュース作品

フラメンコギターの伊藤芳輝、ラテンボーカルMASAYO、ベース伊藤寛康の3人による新ユニット<I・MA・TO>(イマート)のファーストアルバムが完成しました。フラメンコのビート感とラテンのリズム感を、絶妙なバランスでミックスした新感覚のサウンドを是非聴いていただきたいと思います。
・CDご購入はこちらから
・ダウンロードはこちらから
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoMemories for you ~on tour 2008~/Spanish Connection with friends(CDG-7003)
2008/6

2008年のスパニッシュ・コネクションツアーにあわせてライブでやる曲を全曲、ツアーメンバーで録音したもので、ライブ会場のみの限定販売です。CD店には並びませんが、通販のみ受け付けます。

discoWalkin' in the rain/Sweep(FLCF-7139)
2007/10

次世代ブラックコンテンポラリーの新星「Sweep」の3rdシングル。Trianguloプロデュース曲を1曲収録。

discoONE NOTE SAMBA/谷口英治with TRIANGULO(ARTCD-113)
2007/10

ジャズクラリネットの奇才、谷口英治が我がピアノトリオ<トリアングロ>と共に録音した最新アルバム。トリアングロの押し出すラテンビートの中を、華麗なクラリネットが軽快に泳ぎ回る。 極上のジャズアルバム。

discoCHEVERENACER/Grupo Chevere(DML-071021)
2007/10 *伊藤寛康プロデュース作品

グルーポチェベレ結成20周年を記念したアルバム。通算5枚目となる今回のアルバムはこれまで同様に、全てのサウンドプロダクションを自分達で手がけている。
・CDご購入はこちらから
・ダウンロードはこちらから
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com
Cheverenacer - Grupo Chevere

discoQuien Sera?/MASAYO(DML-070923)
2007/9 *伊藤寛康プロデュース作品

札幌出身のラテンシンガー<MASAYO>のセカンドアルバム。キューバのソンをモチーフにしたオリジナルなど、このアルバム用に4曲書き下ろしました。全曲のアレンジ、及びアルバムプロデュースを手がけています。
・ダウンロードはこちらから

¿Quién Sera? - Masayo

discoActress/戸田恵子 (VICL-62477)
2007/9

1974年、「あゆ朱美」としての伝説のデビュー曲「ギターをひいてよ」から33年。 “女優”戸田恵子がずっと心残りだったこと…、それが「歌」。 いま日本で最も忙しい女優と言われる戸田恵子が、“歌手”として2007年ついに復活! 三谷幸喜、秋元 康、宇崎竜童、中村 中、植木 豪(PaniCrew)他、 超豪華作家陣をわがままに(笑)召集し、とびきり贅沢なアルバムが完成!

discoCLOSE TO THE SUN/Spanish Connection(TMED-001)
2007/5

2007/1/25、原宿アストロホールで行われたSpanish ConnectionのライブDVD 。

disco桜の季節に/菊地丈夫
2006/12

47歳と言う若さでこの世を去った彼の生前の演奏を収録したアルバム。未発表オリジナルを含む10曲入り。
こんなにすばらしいミュージシャンとご一緒できた事を嬉しく思います。

discoYou Raise Me Up/Natsuki(BQR-2036)
2006/12 *伊藤寛康プロデュース作品

札幌在住のゴスペルシンガー「Natsuki」のマキシシングル。伊藤寛康プロデュース作品。
演奏は<Triangulo>伊藤寛康Bass/奥山勝key/藤井摂Drumsと鈴木よしひさGuitarのご機嫌なユニット。

discoWipe Out/Compal Sounds Jazz Orchestra(CSJO-2006)
2006/11 *伊藤寛康プロデュース作品

成蹊大学コンパスサウンズジャズオーケストラのマキシシングル。 伊藤寛康プロデュース作品。
タイトル曲「Wipe Out」は書き下ろしのオリジナルです。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoAMOR AMOR AMOR/あい御影(DT-061122)
2006/11

今年80歳、現役ばりばりの元気おばあちゃん、あい御影のアルバム。渡辺康行プロデュース、伊藤寛康スーパバイズ(監修)作品。すばらしいです。

discoThat's Danceable vol.2/Tokyo Dance Up(TUD-1002)
2006/10

社交ダンス「ラテン」用の著作権フリーCD。全16曲入り、踊れます。全曲のアレンジ、音楽監修をやっています。

disco魂萌え/Spanish Connection(VICP-63610)
2006/10

NHK土曜ドラマ 「魂萌え」のサウンドトラック。音楽担当はSpanish Connection。

discoTitileo/やまもときょうこ(DP-77675)
2006/7 *伊藤寛康プロデュース作品

2002年に発売された、やまもときょうこのセカンドアルバムのリマスタリング盤です。

discoDespedida~惜別~/淡路秀子(DML-060710) 2006/7 
*伊藤寛康プロデュース作品

昭和30~40年代、東京キューバンボーイズ、ノーチェクバーナなどと数々共演し、「ラテン全盛時代」を築き上げた淡路秀子。70歳になる今年、自身初のオリジナルアルバムを完成させた。 音楽ファン必聴の1枚!!伊藤寛康プロデュース作品です。
・CDご購入はこちらから
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoESTE AMOR/大渕博光(KICP-1101)
2005/9

ネオ・フラメンコ・ヴォーカルの新星、大渕博光のデビューアルバム。「Spanish Connection」のカンテとしても最近めきめきと頭角を現している。アルバムのタイトル曲「エステ・アモール」が「美の巨人たち」(土曜日22:00~22:30TV東京系)のエンディング・テーマに起用されている。お薦めの1枚。

discoSHAKABONE/シャカボーン(GTCR-05002)
2005/8

新生クラブラテンユニット「シャカボーン」のデビューアルバム。日本語を小気味よくラテンのリズムに乗せて、とてもポップに仕上がってます。おすすめです。 7曲参加してます。

discoASHITAの風/樋口琴路(ORPH-0001)
2005/6

シンガーソングライター、樋口琴路の最新アルバム。Spanish Connectionの伊藤芳輝がプロデュース。2曲ほど参加してます。

discodeca dabce/aya sugimoto(VIZP-30)
2005/5

杉本彩主演映画「花と蛇2」とリンクしたアルバム。本人のセレクトによるヨーロピアンテイストのCD。付属のDVDは結構凄い。なにがって......。

discoGRACIAS/Orquesta de la Luz(JJD-001)

997/7/14に赤坂BRITZで行われたOrquesta de la Luzの解散コンサートを収録したDVD。 若かったなあの頃は....。

discokarmic observation/EKremix(TERCL-1007) 
2005/5

EKremix待望のアルバムが完成しました。今回はオリジナル、カバー半分ずつという構成です。akikoをはじめ3人のゲストプレーヤーが花を添えます。

discoearly works+/Spanish Connection(VICP-62759)
2005/3

「Spanish Connection」初期2作品からのベストアルバム。最近ではすっかりライブでもお世話になってます。

disco337TYO/Spanish Connection(VICP-62978)
2005/2

「Spanish Connection」の通算5枚目のアルバム。TX系「ミューズの楽譜」エンディングテーマ曲「337」を含む全8曲。E.B.とフレットレスで5曲参加してます。

discoNa・Ma・Ra Love Songs/松本大地(MHCL-515)
2005/2

北海道出身のシンガー、松本大地のメジャーリリース第一弾。北海道出身のアーティストの曲をカバーしてます。

discoスウィング・ショウ /五十嵐はるみ ( KICJ-483 )
2005/2

ジャズ界の歌姫、はるみちゃんの最新アルバムはちょっとレトロな昭和歌謡ジャス。
2曲ベビーベースで参加してます。

disco青い地球 青空っていいな/川原亜矢子、真矢みき他(BMPA999)
2005/2

チャリティーイベント「愛と平和の広場」記念CD。演奏は「Spanish Connection」。

discoWhy can't we be friends? /BIG HORNS BEE (VICL-61536)
2004/11

ファンク=ピース! 真のファンク“魂”を正統的に継承するBHBのオリジナルアルバム2004! 須永辰緒プロデュース曲でベビーベース弾いてます。

disco祭りだぁ!/Orquesta de la Luz(IOCD-11058)
2004/10

フジTV系列「ポンキッキーズ21」でデラルスが演奏している曲がCD化されました。お子さまのいるご家庭は是非ご購入を。

discoSALSA JAPONESA/V.A(CRAJP-3001)
2004/09

北は北海道から南は沖縄まで、日本中で活躍するトロピカル系ラテンバンドをコンパイルした画期的アルバム。もちろん我がグルーポチェベレも参加しています。

disco熱情 - passion/Way Wong(VICP-62848 ) 
2004/09/22

中国・上海市出身の、卓抜なテクニックと豊かな表現力を持つ、女性中国琵琶奏者ウェイ・ウォンのデビュー・アルバム。 アルバム収録の「永遠の誓い」がテレビ東京系「美術は楽しっ!」のタイアップ曲! 3曲ほど参加してます。

discoKAGAYAKI/やまもときょうこ(G-77676)   
2004/09/21
*伊藤寛康プロデュース作品

前作から4年ぶりの新作。今回は初のシングル盤です。タイトル曲「KAGAYAKI」のスペイン語と日本語バージョン、そして書き下ろしのスローナンバー「Los Dos」が収録されています。今回も僕がプロデュースしてます。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

discoBANZAAAY!/Orquesta de la Luz (IOCD-20093)   
2004/07/22

遂に始動!『新生デラルス』 デビュー・アルバム!! 気持ちもメンバーも新たに活動開始!

discoSo Nice/川原亜矢子(VICL-61383)
2004/5

モデル、女優として多方面に活躍中で、ファッション・リーダーとして圧倒的支持を受けている川原亜矢子の初アルバム。フレンチ・ポップスの名曲やクラシックの小品を、初夏をイメージさせるフレンチ・ボサ・テイストのアコースティックなサウンドでカヴァーしています。2曲ほど参加してます。

discocoba/mania coba3(TOCT-25366)
2004/5

ご存知スーパーアコーディオン奏者、cobaの3枚目のベストアルバム。フジテレビ系火曜時代劇「夜桜お染め」オープニングテーマで1曲フレットレスベースを弾いてます。

discoCiudad De La Luz/Spanish Connection(VICP-62681)
2004/4

2003年9月に行われたNYライブを収録したDVD。全行程完全密着のドキュメンタリーで、ライブ以外の映像も満載。

discoALSA FOR PEACE/ORQUESTA DE LA LUZ(小学館DVD908465)
2004/1

2003年9月に行われたNYライブを収録したDVD。全行程完全密着のドキュメンタリーで、ライブ以外の映像も満載。

discores/Spanish Connection(VICP-62498)
2003/11

フラメンコギター奏者の伊藤芳輝氏率いる「Spanish Connection」のサードアルバム。今回もご機嫌なフラメンコギターを聴かせてくれてます。フレットレスベースで4曲参加してます。

discoFRONTIER/吉田兄弟
2003/9

三味線界のイケ面兄弟といえば、吉田兄弟。彼らの最新アルバム。 ギター奏者の伊藤芳輝氏が彼らの曲をフラメンコ調にアレンジしたものが1曲収録されていて、フレットレスベースで参加してます。

surfin musicOrquesta de la Luz LIVE/Orquesta de la Luz(BVBR-11018)
2003/3

2002年の10/21に渋谷のAXで行われた5年ぶりの復活ライブ「World Peace Music Festival」のDVD。CDも同時リリースされてます。チケットが変えずにライブを見に来られなかった人は、せめてこのDVDでライブを疑似体験して下さい。

discoCheveRelax/Grupo Chevere(DML-020901)   
2002/9 

お待たせしました、リーダーバンド「グルーポチェベレ」の4作目。今回も自主レーベル「ディスコマチェーテ」からのリリース。全曲オリジナルナンバーで押し切ってます。何と言っても<ユムリ>との共作が目玉ですね。かなり気合い入ってるので、楽しんで下さい!! 通販もやってます。僕にメール下さい。
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com
Cheverelax - Grupo Chevere

discoCaliente/Spanish Connection(VACM-1212)
2002/7

フラメンコギター奏者の伊藤芳輝氏率いるスパニッシュフュージョングループ「Spanish Connection」のセカンドアルバム。伊藤氏とはミュージカル「ロス・タラントス」(主演:木の実ナナ、西田ひかる)で共演して以来のおつき合いで、今回のレコーディングでは2曲ほどフレットレスベースで参加しています。

disco特打/SOURCENEXT

お馴染みのタイピングソフト「特打」シリーズの最新版。今回は僕が音楽を担当してます。このソフト用にオリジナルを書きました。ステージをクリアすると突然「サルサ」が流れます。どこかで聞いた事のある声が....。
もしかしてこれってチェベレ?

discoFar Away/水野朋彦(FM-001pj)2002/5
*伊藤寛康プロデュース作品

新進気鋭のポップス歌手、水野朋彦の記念すべきファーストミニアルバム。僕がプロデュースしています。
ライブ活動も精力的にやっているので、是非ご覧ください。

disco最後の夢見る人/庄司淳(NSC-279)    
2002/4
*伊藤寛康プロデュース作品

シャンソン界のベテラン歌手、庄司淳氏のファーストアルバム。僕がプロデュースしています。ちょっと大人の世界を覗いてみたい方は是非聴いてみてください。

discoHORIZONTES/MARLEN(LH-26201J)
2001/9 

日本在住キューバ人歌手、マルレンの2枚目のソロアルバム。このアルバムは僕が音楽監修していて、キューバで録音したものを日本でミックスしています。キューバと日本のコラボレーションはどんな結末を迎えたのか!キューバでのレコーディングの様子と日本でのTDの克明なレポートはこちらのHPへ。
http://www.momotombo.com
在庫あり!>>bajoitoboo@gmail.com

disco What a beautiful day/MIKI with D.C.P.(PPR-0001)
2001/3

お友達のポップスボーカル「MIKI」ちゃんの6曲入りファーストミニアルバム。1曲ベースで参加してます。何とこのアルバムでは僕がジャケットデザインのお手伝いをしてます。

discoCHEVEREANDO/グルーポチェベレ(DML-00081)
2000/10/21
*伊藤寛康プロデュース作品

リーダーバンド、グルーポチェベレの3枚目のオリジナルアルバム。セルフプロデュースはもちろんだが、このアルバムから自主レーベル「ディスコマチェーテ」を立ち上げ、企画制作まで全ての行程を自分たちで手がける事になった。

Chevereando - Grupo Chevere

discoTitileo/やまもときょうこ(DP-77675)    
2000/7/21
*伊藤寛康プロデュース作品

やまもときょうこのセカンドアルバム。1枚目に引き続き僕がプロデュースしてます。書き下ろしのオリジナル3曲。アレンジは4曲やってます。

discoChevere que chevere/グルーポチェベレ(ETL-9802)
1998/7/21

リーダーバンド「グルーポチェベレ」のセカンドアルバムです。ファースト同様完全セルフプロデュースのアルバム。 このアルバムはイギリスのヨークシャーにあるサルサクラブ「カサラティーノ」のヒットチャート1位に輝いた。
Chevere que chevere - Grupo Chevere

discoLoca Aregria/やまもときょうこ(ETL-9801)   
1998/6/21
*伊藤寛康プロデュース作品

もとデルソルのボーカリスト「やまもときょうこ」のファーストアルバム。僕がプロデュースしています。書き下ろしのオリジナルを5曲とアレンジは4曲してます。 フルートの井上信平、ギターの伊丹雅博、パーカッションの仙清彦をはじめとした 豪華メンバーでレコーディングしている。

discoJOG Kalavinka/SOUL OF ASIA(WDCN-15021)
1998/5/21

もとカシオペアの神保彰氏とモンゴル出身のボーカリストのオユンナ、つのごうじ氏3人のユニット「JOG」の4曲入りミニアルバム。1曲ミニベースで参加している。

disco月刊ときめきメモリアル97'秋の増刊号(LC247-8)
1997/

アニメのキャラクター物。マニアの間ではものすごく有名らしい。キャラクターのイメージソングがあって1曲ベース弾いてます。

discoCOMO ES POSIBLE/Yoshiro Hiroishi(TKF-ESPECIAL-3)
1997/

日本を代表するラテン歌手、よしろー広石のアルバム。キューバの偉大な歌手、オマーラポルトゥオンドがゲスト参加している。2曲ベースで参加したんだけど、マスターテープが切れると言う事故があって、運悪く1曲消えてしまって結局1曲になってしまった。

discoVelvet kiss/伊丹雅博(TKDA-70981)
1996/8/5

日本屈指のギタリスト伊丹雅博氏が、カネボウのCM用に書き下ろした曲をシングルCD化したもの。ペッカー氏と伊丹氏と僕の3人で2曲レコーディングしています。たしかCMはキムタクが出演していた。

discoADORACION/ラテン野郎(PCCY-00961)
1996/5

ラテン野郎のセカンドアルバムです。この後しばらくしてバンドをぬけてしましましたが、今でもときどきライブを頼まれたりもします。オリジナルを2曲書いてます。ベースとコーラスで参加してます。

discoGrupo Chevere/グルーポチェベレ(AHL-10)
1996/3/21
*伊藤寛康プロデュース作品

リーダーバンド「グルーポチェベレ」のファーストアルバムです。初のセルフプロデュースアルバムです。

Grupo Chevere - Grupo Chevere

discoクロックワークナイト/サウンドトラック(POCX-1004)
1995/7

セガサターンの同名のゲームソフトのサウンドトラック。ゲームのキャラクターがサルサを唄うというむちゃくちゃな企画がおもしろい。キャラクターのイメージソングでベース弾いてます。

discoUKULELEMAN/kerokeroking(SB-95001)
1995/

ウクレレマンというのはフジテレビのキャラクターらしいんだけどあまりよく知らない。キャラクターのイメージソングがあって1曲ベース弾いてます。

discoサボールデラルス/オルケスタ.デ.ラ.ルス(BVCR-704)
1995/5

デラルス通算5枚目のアルバム。オリジナルを1曲かいてます。

discoLATIN YARO/ラテン野郎(PCCY-00742)
1995/4

デラルスのトランペット福本佳人氏率いるラテンジャズバンド「ラテン野郎」のファーストアルバム。結成当時のオリジナルメンバーなんです。このアルバムには1曲オリジナルを書いてます。ベースとコーラスで参加してます。

discoフェリスクリスマス/オルケスタ.デ.ラ.ルス(BVCR-1508)
1994/11

デラルスのクリスマスアルバム。サルサのクリスマスをコンセプトに作ったアルバムです。

surfin music Surfin' Music/オムニバス(TOCT-8436)
1994/6

アコーディオンのCOBAこと小林靖宏さんプロデュースの夏向けのコンピレーション。マリーンとか高野寛などが参加している。このアルバムでは1曲オリジナルを提供しています。またベンチャーズの「10番街の殺人」を僕がサルサアレンジしています。演奏の方では3曲ベースを弾いてて、自分のオリジナルではコーラスもやってます。

facebook
mixi
chevere

伊藤寛康がお送りするラテン系音楽情報番組「VIVA LA MUSICA!」<fmたちかわ>で毎週土曜日21時から絶賛放送中!こちらをクリックするとリアルタイムで放送が聴けます。
放送を聞くspeaker

FM38